※POP画像:2015-2016.熊本市中央区モニター

【九州により良いお花を届ける営業マン・吉田】
吉田:九州の花苗の生産者の皆様へより良い種と苗を
   お届けすること7年。九州へ通い詰める営業マン吉田です!
【熊本出身・九州をこよなく愛する花の専門家・福地】
福地:生まれも育ちも九州ですが、現在は山梨県在住の福地です。
    九州をこよなく愛し、お花を通して、九州を盛り上げたいと
    常日頃から考えています!


「九州よかたいシリーズ」をご存知ですか。


吉田:皆さん、ちまたで話題の「九州よかたいシリーズ」をご存知ですか?

福地:まだ話題になりかけている状態なので、私からご説明しましょう!




福地:関西と関東、文化が違うように、花苗の流通している主なサイズもが違います。
   関西は小さいサイズ(9p)・関東は大きいサイズ(10.5cm)、
   大きく分けるとそうなりますね。

吉田:九州では9pを見慣れてはいますが、10.5cmだと何が良いんですか?

福地:9pは価格がリーズナブルで手に取りやすいイメージがありますね。
   反対に10.5cmは大きめサイズなので、若干価格は上がりますが、違いはココ!!
   「植えてからの生育」これが大きなメリットです。
   実際に私の実家・熊本市中央区で10.5cmと9pを植えて、比べたものが あるので、見てみましょう。


秋植えパンジー

福地:吉田さんいかがですか?

吉田:全く違いますね。10.5cmは植えたときからキレイですけど、
   日が経つにつれて、花が多く・株もグングン育っていますね!
   まさか10.5cmだけに肥料を与えたりしていませんよね?

福地:いえいえ、熊本市内のホームセンターで最初から肥料が配合されているタイプの
   一般的な土を両方とも使用しています。植えている場所も同じですし、
   水しか与えていませんよ。

吉田:9pと10.5cmの違いが大きく出ていますね。

福地:こだわったのは大きさだけではありませんよ。

吉田:他の違いは何ですか?

福地:
   @10.5cmのサイズに合った厳選した品種を選んでいること
   A九州を知り尽くした、厳選された九州の生産者が作っていること
   B九州のお客様に最高に楽しんで頂く為に、厳選した時期に販売していること
   このこだわりがあるからこそ、この違いが生まれています。

吉田:まさに、九州用に作られた、「九州よかたいシリーズ」なんですね。

福地:是非、九州の九州による九州のための「大きめ10.5cm!九州よかたいシリーズ」
   をお楽しみ下さい!!



パンジーだけじゃない!春も「大きめ10.5cm!九州よかたいシリーズ」

九州よかたいシリーズ:2016年7月末現在