(株)ミヨシグループ三好正一社長マレーシアクランタン州スルタンを表敬訪問

 (株)ミヨシグループ代表取締役三好正一は、3月6日(火)午後4時よりマレーシアクランタン州
の宮殿でDr.トゥンク・ムハマッド・ファイズ・ペトラ クランタン州スルタン(州の君主)を
表敬訪問いたしました。

(株)ミヨシグループは、同州での育種農場建設を計画しており、協力要請をしたところ、
同州でミヨシR&Dセンターを是非開場して、花をはじめ野菜に至るまで、
クランタン州およびマレーシアの農業に貢献してほしいとのお言葉をいただきました。

贈り物の交換の場では、Dr.トゥンク・ムハマッド・ファイズ・ペトラ クランタン州スルタンは、
社長自ら持参のミヨシの白イチゴ「初恋の香り」や赤い種子系イチゴ「よつぼし」を見ながら
ミヨシのイチゴの説明を聞かれ、その大きさと、香りのよさに非常におどろかれていました。
この出会いが、ミヨシとマレーシアを結ぶ良き出発の門出となればと思っております。