ブックタイトルM&B Flora Vol.23

ページ
200/212

このページは M&B Flora Vol.23 の電子ブックに掲載されている200ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

M&B Flora Vol.23

※表示価格は税抜き価格です※ラベルは予告なく変更することがございます198 M&B FLORA CATALOG 2019栽培メモクロサンドラ非耐寒性多年草 P.93発芽適温:25?28℃ バーミキュライトで軽く覆土発芽日数:7?10日栽培期間:播種?鉢上げ 6?7週鉢上げ?開花 11?13週生育適温:昼温24?26℃夜温20?24℃用  土:pH 5.8?6.2コスモスP.50,P.95~96実生系(P.95~96)半耐寒性1・2年草発芽適温: 15?20℃ バーミキュライトで軽く覆土発芽日数: 5?6日栽培期間: 播種?出荷 10?12週生育適温: 21?24℃黄花コスモス(P.95)半耐寒性1・2年草発芽適温: 20?22℃ バーミキュライトで軽く覆土発芽日数: 5?8日栽培期間: 9?11週生育適温: 15?17℃用  土: pH 5.5?5.8やや乾かし気味に管理する。チョコレートコスモス(P.50)半耐寒性多年草栽培期間: 鉢上げ~出荷 4~5週生育適温: 昼温20~25℃夜温15~20℃用  土: pH 5.8~6.2肥  料: 緩効性の肥料を175~225ppm(N)濃度でコンスタントに与える。ピンチ: 定植後一回ピンチを勧める。極端な乾きがないように一定量の水やりをする。高温期は徒長しやすいのでピンチとわい化剤でコントロールする。高温時は花が咲きにくくなる。ゴーチェリア耐寒性多年草 P.186発芽適温: 日中18?23℃ 夜間12~15℃発芽日数: 20?25日生育適温: 10?18℃用  土: pH5.5?5.8日長反応: 12時間以上の条件下で花付きが良くなる。コレオプシス耐寒性多年草 P.206発芽適温: 20?22℃ 粗めのバーミキュライトで軽く覆土する発芽日数:4?6日栽培期間:播種?鉢上げ 5週     鉢上げ?出荷 8?10週出荷時期: 2?3月播種 5?6月出荷生育適温: 昼温15?21℃     夜温13?15℃日長反応: 長日条件下で開花が早まる。短日下で開花を早めるには、暗期中断(午後10時?午前2時)が有効。サルビアP.51~52,P.99~101,P.186栄養系 サリーファン(P.52)半耐寒性多年草栽培期間: 鉢上げ~出荷(10.5cm)2月鉢上げ~5月出荷生育適温: 昼温 18~20℃夜温 12~16℃ブラックアンドブルーム(P.51)耐寒性宿根草(5月~11月開花)栽培期間: 鉢上げから出荷7~9週(10.5cmポット)8~10週(15cmポット)10~12週(24~30cmポット)生育適温: 昼温21~26℃夜温15~18℃用  土: pH 5.4~5.8 排水の良いもの日長反応: ミスティックスパイヤーズブルー参照ピンチ: ミスティックスパイヤーズブルー参照冬期は-5℃程度で上部は枯れるが宿根し翌春芽吹く。草丈が1mほどに成長するため、強風で茎おれすることがあるので注意が必要。ミスティー(P.51)半耐寒性多年草栽培期間: 鉢上げ~出荷2~3月鉢上げ、5~6月出荷生育適温: 昼温21~26℃夜温13~21℃用  土: pH 5.8~6.2ピンチ無でも十分な分枝をする。矮化剤は不要。ミスティックスパイヤーズブルー(P.51)半耐寒性の常緑宿根草(6?11月開花)栽培期間: 鉢上げ?出荷7?9週 (10.5㎝ポット)8?10週(15?20㎝ポット)生育適温: 昼温20?25℃夜温16?20℃用  土: pH 5.8?6.3 排水の良いもの日長反応: 強光下で良く育つ。光の強度40,000lux以下になると徒長して分枝・開花が悪くなる。短日下での栽培の方がより開花が早まる。ピンチ: 鉢上げ後7?10日でピンチすると分枝が良くなる。本葉を4枚ほど残した部分でピンチする。その後4?6週ほどで開花。ポットサイズによるが1?2回ピンチが適当。萎れない程度に乾燥気味に管理し、多肥・多湿は避ける。灰カビ病に注意。ミラージュ(P.52)半耐寒性低木(-5℃程度)(4月~10月開花)栽培期間: 鉢上げから出荷8~10週(10.5cmポット)10~12週(15cmポット)12~14週(24~30cmポット)生育適温: 昼温13~27℃夜温7~21℃用  土: pH 5.8 ~ 6.2排水の良いもの日長反応: 日当たりの良い場所を好み、日陰では開花しなくなる。ピンチ: 10.5cm程度では1回、大きいサイズでは2回程度のピンチが必要。さわやかな芳香のある花を咲かせて、ハウス栽培なら周年開花する。湿気に弱いので、過湿には注意が必要。実生系コクシネア(P.101)半耐寒性1・2年草発芽適温: 19?22℃発芽日数: 5?12日栽培期間: 播種?開花 9?11週生育適温: 16?22℃スプレンデンス(P.100)半耐寒性1・2年草発芽適温: 20?25℃ 好光性発芽日数: 4?10日栽培期間: 播種?開花 9?11週生育適温: 15?21℃ニューディメンション(P.186)耐寒性多年草発芽適温: 20?22℃ 軽く覆土する発芽日数: 3?7日栽培期間: 播種?鉢上げ 5?6週鉢上げ?開花13?16週(ブルー)     14?17週(ローズ)生育適温: 昼温18?20℃夜温14?16℃用  土: EC 0.5以上にならないように注意日長反応: 花芽分化には14時間以上の日長が理想的(量的長日開花)ビッグブルー(P.99)半耐寒性1・2年草発芽日数: 4~7日栽培期間: 播種~鉢上げ 3~4週鉢上げ~出荷8~13週生育適温: 18~28℃用  土: pH 5.5~5.86月上~中旬出荷(10.5~12cm)播種1月中~下旬 鉢上げ後ピンチ。わい化剤は適時散布。7月上~中旬出荷 播種2月上~中旬鉢上げ後ピンチ。わい化剤適時散布後2回目ピンチ。ポットに定植後、脇芽が伸長したくらいから14時間日長で開花促進する。プルコ系(P.101)発芽適温: 22~25℃ 軽く覆土する18~20℃以下では発芽勢が極端に低下する。発芽日数: 10~15日春出荷では最低13~15℃栽培期間: 播種~出荷 7~8週(3~7月播種)5月出荷:3月播種(春出荷)9月出荷:7月播種(秋出荷)秋出荷ではアブラムシやオンシツコナジラミ、ハダニなどが発生することがあるので注意する。花穂が2~3輪開花したころが出荷時期の目安。ファリナセア(P.99)半耐寒性1・2年草発芽適温: 18?20℃発芽日数: 5?10日栽培期間: 播種?開花 13?15週生育適温: 10?16℃サンビタリア半耐寒性1・2年草 P.101発芽適温: 16?18℃ バーミキュライトで覆土する発芽日数: 14?20日(2粒播き)栽培期間: 播種?鉢上げ 4週鉢上げ?出荷 9?11週生育適温: 14?20℃用  土: 排水の良いものを用いて徒長させないように注意する(過湿に注意)。ジギタリス耐寒性1・2年草 P.187発芽適温: 18~20℃ 覆土不要発芽日数: 5~6日栽培期間: 播種~開花 16~20週生育適温: 昼温16~20℃夜温10~18℃用  土: pH 5.5~6.2 EC 1.2~1.5日長反応: 量的長日植物初年度開花型なので、低温処理は不要。初夏に開花する。シクラメン半耐寒性1・2年草 P.30?39発芽適温: 18?20℃発芽日数: 30?40日栽培期間: 播種?出荷 約1年(大輪)約8?10ヶ月(小輪)10?12月出荷:前年10?12月播種(大輪)1?3月播種(小輪)生育適温: 16?18℃病虫害: 葉腐細菌病、灰色カビ病、ホコリダニ、スリップス、炭そ病、アブラムシ※ 品種による特性など詳しくはお問い合わせ下さい。ジニア半耐寒性1・2年草 P.102?103発芽適温: 20?22℃ 過湿を避ける発芽日数: 4?8日栽培期間: 播種?開花 8?10週生育適温: 18?25℃ザハラ・ダブルザハラ(P.102)発芽適温: 20?22℃ バーミキュライトで軽く覆土発芽日数: 2?3日栽培期間: 播種?鉢上げ 3週鉢上げ?出荷 8?9週(春)       5?6週(秋)生育適温: 昼温18?21℃夜温16?18℃用  土: pH 5.5?6.0 日長反応: 短日期より長日期の方が開花が早い傾向。過湿、密植はボトリチス、うどん粉病の原因になるので注意する。シネラリア半耐寒性1・2年草 P.104?105発芽適温: 18℃ 好光性発芽日数: 4?5日生育適温: 昼温13℃夜温8℃用  土: pH 6.0?6.5 EC 0.5?0.8(例)赤土3:田土2:腐葉土3:ピートモス1:くん炭1日長反応: 低温短日で花芽形成促進。エンジェル、ウィンク10月下旬?12月出荷:6月下旬?7月上旬播種、7月下旬?8月鉢上げプラネット12月中旬?1月下旬出荷:7月上旬?8月上旬播種、8?9月鉢上げカーニバル2月上旬?3月出荷:8月上旬?9月上旬播種、9?10月鉢上げヤマツリダルマ3月上旬出荷:8月下旬?9月播種、10月鉢上げジプソフィラ耐寒性1・2年草 P.105発芽適温: 20℃ 覆土不要発芽日数: 7日6?8月出荷:3?5月播種生育適温: 14?15℃用  土: 排水の良いもの。過湿に注意する。ピンチ: 基本的にピンチは不要。強いピンチだとボリュームはできるが開花が約1ヶ月遅れる。