ブックタイトルM&B Flora Vol.21

ページ
124/210

このページは M&B Flora Vol.21 の電子ブックに掲載されている124ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

M&B Flora Vol.21

種子・プラグハボタン丸葉高性種タイプ?エアリー(Airy)非常に発色が良く、色戻りしにくい貴重な品種です。また、根が丈夫で倒伏しにくいため、ポット栽培・多粒播き栽培にも適しています。腋芽もふきやすいため、踊り仕立てもお試し頂けます。耐病性・耐暑性に関しては通常のタイプとほぼ同じです。1,000粒詰/@\3,900?紅寿2号(Koujyu-2)やや桃色がかった赤色が特徴的。葉は立性でポット栽培に適しています。耐寒性に優れた品種。?駿河の初日(Suruga no Hatsuhi)高性日の丸タイプで中心部は鮮明な桃紅色。株張りはやや大きめだが、葉は立性でポット栽培に優れた品種。10ml詰(約1,600~2,200粒)/@\4,900?ブライトローズ(Bright Rose)丸葉高性の濃い桃色タイプ。桃色系の中では退色が遅い品種です。葉は立ち性で葉枚数も多く、径は小さめ。スノーブライトと合わせてポット出荷にお勧めです。サニーブライトの代品として生産可能。1,000粒詰/@\3,900?スノーブライト(Snow Bright)クリームがかった白色で、中心部は淡い桃色が特徴的な品種。発色はやや遅いが、葉は極立ち性で耐寒性に優れています。コンパクトでポット栽培に最適。10ml詰(約1,600~2,200粒)/@\5,300?エアリー?エアリー?紅寿2号?駿河の初日?ブライトローズ?スノーブライト矮性大阪丸葉タイプ?白霧(Shiragiri)紅霧と対になる大阪丸葉系の中早生種。着色は薄クリーム系の白色種で芯部は淡桃色になる、葉はウェーブが細かく葉枚数が多いです。?紅霧(Benigiri)大阪丸葉系の中早生種。葉枚数が多く葉縁のウェーブが細かく、外側の緑色とのコントラストが美しい品種です。株張りは中位、草姿は立ち性で葉のつまり、立毛が大変良いです。10ml詰(約1,600~2,200粒)/@\5,100?白霧?紅霧122 M&B FLORA CATALOG 2017※表示価格は税抜き価格です※ラベルは予告なく変更することがございます