ブックタイトルM&B_Flora_Vol.22

ページ
12/212

このページは M&B_Flora_Vol.22 の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

M&B_Flora_Vol.22

10 M&B FLORA CATALOG 2018 日頃、弊社のプラグ苗をご利用いただき、誠にありがとうございます。株式会社エム・アンド・ビー・フローラ生産部の河西です。株式会社ミヨシより移籍しまして、早いもので2年が経過致しました。今まではプラグ苗を購入する立場でしたが、現在はプラグ苗を作る立場に変わりました。お客様のニーズを反映する生産現場の構築に邁進して参ります。千葉農場、長野農場、そして大分ボール種苗センターの三農場が一丸となるよう生産部をまとめ、お客様の窓口の営業部、適正に商品の管理を行う商品管理部と連携し、お客様の求める品質を、適正なコストで、ご希望する数量と納期で提供するように尽力致します。生産部 部長 河西 崇皆様のご来場をお待ちしております。パックトライアル2018 フラワートライアルジャパン2018日 程:2018年5月23日(水)~25日(金)会 場:株式会社エム・アンド・ビー・フローラ千葉農場日 程:2018年9月25日(火)~27日(木)会 場:株式会社ミヨシ(山梨県)  トライアルのご案内プラグ生産農場のご案内 長野農場 野辺山の冷涼な気候を利用して、みなさまが秋口鉢上げるシネラリア、デルフィニウム、ラナンキュラス、キンギョソウ、プリムラのプラグ苗を生産しています。 昨年より当農場は通年化になりました。従業員7名とパート20名の計27名が固定になり、技術や環境知識が途切れることなく蓄積できる体制が整いました。 従業員全員で、みなさまの期待するプラグ苗を安心・安定してお届けできるよう日夜研究と工夫を重ねていきます。 千葉農場 酒々井インターまで5分、成田空港まで車で15分!!世界各国から植物の穂を輸入しており、隣接するリサイクルセンターの廃熱を再利用してハウス内の加温を行っているエコな農場です。 春はビンカやベゴニア、夏はパンジーとビオラなどの品目を中心に生産しております。 大分農場 (株)大分ボール種苗センターは標高850m、夏も比較的冷涼な場所にあります。この気候を利用してしっかりと締まった苗の生産をしています。また、母株の生産拠点としての役割も担っています。